佐藤錦

組織強化へのお願い

組織強化がなぜ必要か?

 日本医師会は医師個人の資格で加入する唯一の医療界を代表する組織です。
 医療界が求める制度・政策等を実現するためには、その決定プロセスに深く関与する必要があり、医師会を通じて医療界の意見等をその決定プロセスに反映させていくことが、現実的な方法です。医療に関する制度・政策等は一旦決定すれば、それに全ての医師が縛られることになり、一度決定したことは変更が困難であります。全ての医師は、医師会とともに医療現場が求める制度・政策等を実現していくことが必要です。
 これらの実現には、現在の加入率50%ではなく、全ての医師が会員である強力な医師会である必要があります。

医師会活動へのご理解とご協力

 制度政策等の決定には、国に対しては日本医師会、都道府県には都道府県医師会、市町村には郡市地区医師会が対応しています。
 山形県医師会事業としては、医師の生涯教育増進のための各種研修会、認定産業医・認定スポーツ医研修会の開催、また、地域社会の医療・保健・福祉の向上のための救急医療、介護福祉、感染症、学校保健、スポーツ保健等の事業を行っています。

入会のメリット

 令和5年度から医学部卒後5年間の会費減免を受けることができます。
 会員福祉制度として日本医師会医師年金制度、日本医師会医師・従業員国民年金基金制度、日本医師会医師賠償責任保険があります。会員割引制度には日本医師会会員ばかりでなく、山形県医師会独自のものもあります。
 医師信用組合では、預金利率が一般の金融機関より高く、融資は低利で受けられます。山形県医師会協同組合では共同購入事業、福祉保健事業を行っています。