鶴岡市 国宝 羽黒山五重塔

医療的ケア児

 山形県と当医師会は13項目の連携協定を締結しており、医療的ケア児の支援の推進はその一つです。山形県では「山形県医療的ケア児支援会議」を設置しており、次の4つの専門部会があります。

 在宅医療部会は当医師会で担当しています。医療的ケア児の在宅診療に関する現状把握や課題、医療的ケア児と在宅医のマッチングへの協力、小児科主治医同行訪問事業(在宅医療導入時に病院小児科医と在宅医の同行訪問)や多職種連携ICT(情報通信機器)を用いた情報共有事業に取り組んでいます。
 令和4年7月に山形大学医学部附属病院内に開所した山形県医療的ケア児等支援センターと情報を共有し、医療的ケア児やご家族に対する安心、安全な在宅医療支援を行っています。

山形大学医学部小児科学講座助教 中村和幸先生
(第76回東北医師会連合会総会並びに学術大会 発表スライド(令和4年10月2日(日)開催))

小児在宅医療の病院主治医と在宅主治医

病院主治医在宅主治医症例数
山形大学医学部東根市・診療所1家族2症例
山形市・診療所3家族3症例
上山市・診療所2家族2症例
寒河江市・診療所1家族1症例
山形市・診療所1家族1症例
米沢市・診療所1家族1症例
川西町・病院1家族1症例
山形県立中央病院山形市・診療所2家族2症例
山形県立こども医療療育センター村山市・診療所1家族1症例
天童市・診療所1家族1症例
山形市・診療所1家族1症例
山形市・診療所1家族1症例
日本海病院酒田市・診療所1家族1症例