佐藤錦

外国人診療

 外国人観光客等への医療提供体制整備は山形県と山形県医師会との連携協定の一つとなっています。新型コロナウイルスのパンデミックのため外国人観光客が減少しましたが、Withコロナの新たな段階に移行し、インバウンド需要が高まってきています。このような状況を踏まえて、令和3年度から外国人向け医療提供体制整備に係る研修会を開始しました。海外からの新興感染症対策を含めた外国人診療に役立つ知識やツールの紹介、ロールプレイを行い、外国人患者にも安心、安全な医療を提供できるように取り組んでいます。

山形県内の外国人診療対応医療機関リスト

 観光地・観光地最寄り駅・観光地周辺宿泊施設近隣の医療機関、外国人患者を受け入れる医療機関としてJNTO(日本政府観光局)Webサイトに掲載されている山形県内の医療機関

日本を安心して旅していただくために―具合が悪くなったときに役立つガイド | 日本:公式ガイド (jnto.go.jp)

研修会

【令和4年度】

第1回座学編(令和4年9月2日)

「外国人患者受入れにおける感染症対策について」
 メデイフォン株式会社 医療・法人本部 マネージャー 栁田睦人 氏 
「外国人患者受入れに関する諸問題」
 特定非営利活動法人AMDA(アムダ)
 国際医療情報センター理事長
 医療法人社団小林国際クリニック院長  小林米幸 先生

第2回実技・ロールプレイ編(令和4年12月11日)

 特定非営利活動法人AMDA(アムダ)
 国際医療情報センター理事長
 医療法人社団小林国際クリニック院長  小林米幸 先生

【令和3年度】

第1回基礎編(令和3年12月8日)

 「外国人向け医療提供体制整備の取組みについて」
 「山形県における外国人観光客の現状について」
  山形県医師会常任理事 柴田健彦
 「外国人患者受入れ体制整備の現状と課題」
  メデイフォン株式会社 医療・法人本部 マネージャー  栁田睦人 氏
 「山形の外国人向け医療提供の現状と課題~IVYの取り組みを通して」
  認定NPO法人IVY(アイビー) 外国人支援部門  西上紀江子 氏

第2回実践編(令和4年3月7日)

「外国人患者対応ツールのご紹介」
 メデイフォン株式会社 医療・法人本部 マネージャー  栁田睦人 氏
「外国人患者診療における課題 ~できてるようでできてない~」
 京都府医師会理事
 京都第一赤十字病院救命救急センター長 高階謙一郎 先生

外国人診療に役立つ資料

  1. 「外国人患者の受入れのための医療機関向けマニュアル(改訂第3版)」| 厚生労働省
  2. 「外国人向け多言語説明資料」| 厚生労働省
  3. 「希少言語に対応した遠隔通訳サービス事業」| 厚生労働省
  4. 「不払いを発生させた訪日外国人受診者の情報の登録(協力依頼)」| 厚生労働省