鶴岡市 国宝 羽黒山五重塔

健康スポーツ医

健康スポーツ医とは

 国民の健康増進に対する要望が高まるにつれて、発育期の幼児、青少年、成人、老人等に対する運動指導を含めて地域保健の中でのスポーツ指導、運動指導について、医師の果たす役割はきわめて大きくなっています。
 地域社会において運動への関心が高まってきていることや、特定健診後の保健指導における運動指導が重要であることから、運動を行う人に対して医学的診療のみならず 、メディカルチェック、運動処方を行い、さらに各種運動指導者等に指導助言を行い得る医師として日本医師会が養成した医師を健康スポーツ医といいます。

健康スポーツ医の制度について

 日本医師会は、健康スポーツ医の養成とその資質向上を通して地域保健活動の一環である健康スポーツ医活動の推進を図るために、日本医師会が定めた講習科目に基づく健康スポーツ医学講習会を修了したと認められる医師に日本医師会認定健康スポーツ医の認定証を交付します。
また、この認定証は、有効期間5年間に、再研修会5単位以上を修了し、実践活動を行った医師について、更新することができます。

お知らせ

申請について

(新規の方)
・認定健康スポーツ医新規申請書
・健康スポーツ医学講習会の修了証や認定証の写しなど

(更新の方)
・認定健康スポーツ医更新申請書
・再研修会受講証明書(合計して5単位以上が必要です)
・健康スポーツ医としての実践活動を証明する書類など

※上記の書類に、登録料10,000円を添えて、所属の郡市地区医師会へご提出ください。

申請締切

ダウンロードはこちら (令和4年2月14日更新)

研修会

健康スポーツ医研修会

※認定健康スポーツ医の手引

リンク 日本医師会 健康スポーツ医