鶴岡市 国宝 羽黒山五重塔

アンケート調査結果

【2023.6~7】医業承継に関するアンケート調査結果

 本会では、医業承継事業の実施について検討を行うにあたり、医療機関の状況や事業実施のニーズ等を把握するため、アンケート調査を実施いたしました。アンケ―ト調査結果については、次のとおりです。
 医業承継に関するアンケート調査結果について(PDF:252KB)

【2023.2~3】医療従事者の安全確保対策に係るアンケート調査結果

調査目的

 患者及び医療従事者が犠牲となる事件が相次いで発生し、日本医師会では「医療従事者の安全を確保するための対策検討委員会」が設置され、具体策について検討が進められている。
 本会においても、令和5年度から「医療従事者安全確保対策委員会」を設置し、医療従事者の安全確保対策について取り組むこととしている。
 本調査は、医療機関における対策状況等を把握し、医療安全確保対策の参考とすることを目的とする。

調査対象

 病院及び会員である診療所 697医療機関(病院67 診療所630)

調査期間

 令和5年2月22日(水)から令和5年3月17日(金)まで

調査方法

 病院長及び会員である診療所の長あて郵送及びメールにて調査を依頼、Webによる回答

回答数

 269医療機関(病院32 診療所237) 回答率38.6%(病院47.8% 診療所37.6%)

調査項目

  1. 直近1年間の患者やその家族等による様々なハラスメント行為の対応に困難が生じた案件の有無
    1. その発生の件数
    2. 迷惑行為等で悪質と感じた件数
    3. その際の主な対応方法
  2. ハラスメント等に対する対策の有無
  3. 医療安全確保に関する研修会に求めるテーマや内容
  4. ご意見等、自由記載

調査結果

 調査結果概要(PDF:106KB)
 調査結果詳細(PDF:174KB)

【2023.2~3】サイバーセキュリティ対策推進のためのアンケート調査結果

調査目的

 医療現場のデジタル化が進み、サイバー攻撃も増加している中、医療機関におけるサイバーセキュリティへの取組みがこれまで以上に求められている。
 県医師会は、医療機関におけるサイバーセキュリティ対策を推進することとし、本調査は、会員医療機関のセキュリティインシデント(重大な事故につながりかねない事態)・アクシデントの発生やそのリスクへの対応状況等を把握し、令和5年度に取り組むサイバーセキュリティ対策の参考とすることを目的とする。

調査対象

 病院及び会員である診療所 697医療機関(病院67 診療所630)

調査期間

 令和5年2月22日(水)から令和5年3月17日(金)まで

調査方法

 病院長及び会員である診療所の長あて郵送及びメールにて調査を依頼、Webによる回答

回答数

 257医療機関(病院31 診療所226) 回答率36.8%(病院46.3% 診療所35.9%)

調査項目

  1. これまでのセキュリティインシデント・アクシデントの有無
  2. PC等の情報端末の管理ルールの有無
  3. セキュリティ事案発生時の対策(対応手順)の有無
  4. セキュリティ対策にあたっての課題、不安なこと
  5. セキュリティ対策に関する研修会開催や支援などの要望

調査結果

 調査結果概要(PDF:219KB)
 調査結果詳細(PDF:559KB)